放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 06−07 フィリピン・トリップ その5 「また逢う日まで」

<<   作成日時 : 2007/01/07 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 2

1月3日(水)晴れ 風:弱オン 波:ムネ〜たまに頭 
波がサイズアップ。無理のし納めで最後のトライ・・

画像朝9時からメインポイントに入った。ローカルのロングボーダーが多く、殆どの波は彼らが乗ってしまう。少ないチャンスながらも、約1時間でムネ〜頭サイズの波に何とか4本乗り、それ以上無理はせずに上がる事にした。が、岸に向かう途中に無人のビーチブレイクがあり、そこでまた欲を出してモモ〜コシサイズに10本乗ったところで本当に力尽き、海から上がった。
(←リゾートのベランダから遥か沖のメインポイントを撮影)






画像夕方、宿をチェックアウトし、マニラ行きのバスを待っていた時、サーフレッスンの仕事を終えて帰宅途中のクリスにばったりと出会った。一度は話したいという願いが叶った。バスを待っている事が分かると、適切なバスを逃さないようにクリス夫妻はバスを止めるのを手伝ってくれた。しかし、この時期はマニラへのUターンラッシュで、いくら待ってもバスは全く止まってくれない。最後はクリスの妻がジプニー(乗合ジープ)を停めて最寄のバスターミナルで降ろす様に運転手に説明してくれた。クリスの妻の提案は大正解で、お陰で始発のバスで無事マニラに戻れた。今回もまたクリス夫妻に大変お世話になってしまった。


さて、また今回も数々の良い波や人々との出会いなど、良い思い出が沢山できた。とても全部は書ききれない。そんな中で、同じリゾートに泊まっていた人との会話を思い出した。それは、ステイしたポイントでの最近のサーファーの増加についてだった。確かに年々波を掴めるチャンスは減ってきて、乗り放題という感じではない。それゆえ、次の正月は別のトリップ先も視野に入れた方が良いのかも知れない。しかし、クリスをはじめ、また逢いたいと思う人がいる以上、いつかまた必ずここに戻ってきたい。今度は時期をずらそうかな・・・

― 06−07 フィリピン編 完 ―

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬動画へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サーフリゾートで2年連続お会いしたものです。
波乗り野郎さんが帰った翌日から波は上がったのですが、
午後は風も入るようになり朝しかメインポイントは入れない感じでしたよ。
7日の私の最終日には夕方のメインはクローズ気味だったのですが、
なんとか綺麗なサンセットの海にはいって気持ちよく旅を締めくくりたいとの思いからジーザスPに向かいました。 ロング大勢いましたが裸で入る海は本当に気持ちよいですね。
いよいよ帰国となり、地獄のバス待ちですが、やはり2時間ほどとまってくれませんでした。 Surfer's ReTreat のおやじにもバス止めを手伝ってもらいようやく拾え、フライト3H前に空港に入ることができましたよ。
最後の戦い”ボードチャージ”についても40分くらいごねてスーパーバイザーも引きづりだしなんとか$60の規定を逃れました。 次回は覚悟だな。
また、旅先や千葉でお会いしましょう!
stones
2007/01/14 11:42
stonesさん、こんばんは!コメント有難うございます。 
ジーザスポイントが当たったなんてラッキーですね。私は過去4回中1回も当たってないので・・。それにしても、やはり地獄のバス待ちは避けられないようですが、フライトに間に合って良かったですね。 
ボードチャージについては、私はラッキーな事に何も言われなかったので、そのまましらばっくれてタダでチェックインできました。 
次回のアジアトリップは夏のウエスト・ジャワがいいかなーなどと最近は考えていますが、また、そのうちどこかでお会いしましょう!
波乗り野郎
2007/01/14 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
06−07 フィリピン・トリップ その5 「また逢う日まで」 放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる