放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 紀州犬 PJ 巡礼記 Part 2

<<   作成日時 : 2014/11/10 15:23   >>

トラックバック 0 / コメント 4

6月に続き、2回目の巡礼が実現しました・・・


思えば前回(6月29日)の紀州犬PJ巡礼から4か月が過ぎ、気候が涼しくなった11月2日に再び、「紀州犬PJの里」を訪れました。しかも、今回は・・・


画像そうです。PJ君以外にも、お隣の愛知県から紀州犬のロン君も参加しました。3頭写ってますが、どれがどの犬か分かりますか? 左から、レオ、PJ、ロン です。なんと紀州犬3頭!
そして、今回は、それだけでなく・・・













画像地元の柴犬のロッキー君(雄・1才位)も参加しました。日本犬4頭のお散歩会の始まりです。

















画像天候快晴だった前回とは対照的に、今回は曇りがちで今にも雨が降りそうなお天気。東名高速を西に向かって走る途中でも、御覧のように窓ガラスに時々雨粒が・・・。なんとか天気がもって欲しいが・・・















でも、参加者は人間もワンコも天気など関係なく、みんなワクワクと興味津々!参加犬ごとの参加者は、

紀州犬PJ  ⇒ PJかーさん。
紀州犬ロン ⇒ ロンとーさん、かーさん(tomoさん)ご夫妻
柴犬ロッキー ⇒ ロッキーとーさん、かーさんご夫妻

そして、紀州犬レオ ⇒ レオとーさん、こと「野郎」 の総勢6名4頭です。

PJかーさんのネゴのお蔭で、みんなの車が停められる駐車場を地元の方が提供してくださいました。その駐車場がお散歩のスタート地点でもあり、ゴールでおあります。その駐車場に一堂に会した4頭の犬達・・・

画像ロン君はとても嬉しそうな表情で、散歩の開始が待ち遠しそう。レオにも似ています。

















画像PJ君も散歩開始が待ち遠しそう。


















画像車から降りた直後は他の犬に吠えまくっていたレオは、犬そのものよりも匂いの方に興味津々(笑)。ひたすらPJ君のマーキング跡を嗅ぎまくっていました(笑)















画像ロッキー君もやる気満々。なかなかのイケメンです。
(※ 写真提供:tomoさん)















画像かくして怪しい空模様のもと、15時ちょうど頃に散歩はスタートしました。散歩の序盤は他の犬への好奇心が強すぎて、レオにしては珍しく、何度も吠えたり突進を試みたり・・・(汗)














画像散歩と言っても、参加犬は全てがマイペースな日本犬。先頭、中間、最後尾が途中で何度も入れ替わりながら歩きます。この写真では、レオの体がよじれて見えますが、これは、この時点では未だ他犬に突進しようとして力が入っているため。結局、レオは最後尾を歩かせるのが一番安全で管理しやすい、とこの時は思っていました。











画像この様に3角形の位置関係で歩くと安全だと思いました。一つ心強いのは、飼い主さん皆が日本犬の扱いに慣れた方々で、適度な距離感の維持や咄嗟のリード捌きには長けているので、安心して散歩ができました。














画像散歩の途中では、こんな一幕も。これは、スタート開始からまだ数分ですが、4頭が落ち着いて一緒に写る写真が撮れました!(※ 写真提供: tomoさん)














画像どこまでも続くお茶畑の素晴らしい景色! こんな環境で毎日散歩できるPJ君が羨ましい限りですが、空を見ると、本格的な雨雲が近づいてきました・・・
















画像お茶の濃い緑に白いレオが良く映えます。


















画像とうとう雨が本降りになってきました。肛門様どアップのレオですが、この頃には突進行動も収まり、吠える事もなくなりました。
















画像そして、気が付くと、レオが最後尾や先頭ではなく、中間を歩いているケースも増えてきました。後ろを振り向くと、雨に濡れて、しっとりとした表情のPJ君。そして、まだまだ元気なロッキー君。そして、前には・・・














画像ロン君の肛門様(笑)
ではなくて、たまたまズームアップし過ぎてシャッターを押したら、こんな写真になりました。
















画像実際の距離感はこんな感じです。散歩も終盤のこの頃になると、レオは突進しないどころか、近づきすぎたかな、と思うと自ら速度を落とし、こんな感じで目線を反らして緊張を避けるかのように振る舞っていました。















画像実際に、これ位の至近距離でロン君と正面向き合って目が合う事もありましたが、目が合ったその瞬間は、お互いに、「こいつ、やるか?」といった緊張した表情ですが、その直後には、お互いに プイッ とそっぽを向いて緊張を交わしていました。(※ 写真提供:tomoさん)

これは、3年前に初めてロン君と一緒に散歩した時に較べれば、格段の進歩です!
(※ 参照 → 3年前のロン君とのお散歩記事







犬達はまだまだ元気満々でしたが、雨が本格的に降って来たので、30分強散歩したところで駐車場に戻る事にしました。実は、参加者は全員傘を準備していたのですが、お散歩へのワクワクと緊張で、みんな車内に傘を置き忘れて散歩を開始したのでした(笑)

画像駐車場に戻り、濡れた体を拭いて車に乗ったレオ。「ねえねえ、もっと散歩しない?」といった楽しそうな表情のレオ。
















画像でも、これで終わりだと分かったのか、「なーんだ、つまんないな・・・」という表情も・・・
駐車場で一旦解散した後は、PJかーさんの案内で、ロン君とーさん、かーさん夫妻と4人で近くの日帰り温泉に行きました。そこでは、ロンとーさんと裸の付き合いで、お湯につかりながら犬談義に花が咲き、温泉から上がった後も、休憩室で4人で紀州犬の話題で大いに盛り上がりました!










画像楽しかった一時も終わり、帰宅の途につきました。さあ、これからまた長旅です。でも慌てず、最初のサービスエリアでゆっくりと(2時間も!)休憩。そこのドッグランでもレオとしばし楽しみました。














画像

















画像

















画像

















画像

















画像























ドッグランで暫く遊んだ後、SA内を少し散歩していると、突然レオが何かの匂いに反応。花壇の辺りの匂いを頻りに嗅ぎだした。そして、プランターの隙間にグイッと首を突っ込んだので、嫌な予感がして咄嗟にレオのリードを引きました。

画像その咄嗟の判断が正解だったようで、レオの鼻先から野良猫が猛ダッシュで逃げ出して、慌てて花壇の上の木に駆け登りました。ホッ。ああ良かった。もしリードを引いてなかったら、殺猫前科4犯になるところだった。木の上の猫に向かって吠え続けるレオを引っ張って、その場を離れました。
散歩にドッグランに更にその後もSA内を散歩して疲れてる筈なのに、正しく猫は別腹といった感じのタフなレオ・・・(汗)









画像でも、その後は流石に大人しくなりました。助手席で熟睡するレオ。

















画像シャッター音で目が覚めたものの、頭の位置を変えて丸くなってまた寝ました。本当に、心底満足の一日だったのでしょう。レオだけでなく、全てのワンコと飼い主さん達もみんな心底楽しい一時だったと思います。ブログでは公開できませんが、他の方が撮った写真では散歩中の飼い主さん達の顔にも笑顔が溢れていました。
PJかーさん、ロンとーさん、かーさん、ロッキーとーさん、かーさん、本当に有難うございました。またいつかお会いしましょう。次回はキシュウ君も交えて紀州犬は4頭構成で散歩できたらいいなあ・・・、そんな事を考えながら、のんびりと帰って行きました。
ご訪問有難うございましたm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬動画へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まさに私の感じた楽しさと同じ お散歩記  を読み安心と共感をしました。
中部地方に住んでいて良かった!!皆さまに寄っていただけますから〜♪
こんな楽しい事を体験させていただき本当に皆さまの行動力に感謝します。
一番感謝すべきは飼い主をこれほど楽しませ幸せにしてくれるわんこ達ですネ!
ピーの家族
2014/11/12 11:48
ピーの家族さん♪
先日は有難うございました。
参加者全員が日本犬とその飼い主ということもあり、
皆さんが同じ楽しさを共感できたのかも知れませんね。
いやぁ〜本当に楽しいお散歩でした。
まさに、ワンコたちにも大感謝ですね。
恒例行事として定着させたい位です(笑)
次回お会いできる日を楽しみにしています!
野郎
2014/11/12 12:25
あー楽しかった!
なんであんなに楽しいんだろう。
行く前は、何気に緊張してたりしたんです。
雄3頭とか・・超怖い。とか思ってたんです。
なのに、とっても意外だったんだけど
とってもスムーズでしたよね?
あれ、飼い主たちの「超たのしー!」なオーラとか
犬たちが感知してたんだと私は思ってる。
野郎さんはちょっと距離的に遠いですけど
温泉もあるし、また、あそこで温泉入りたいですね。
(あっ。お散歩がメインですう)

写真も使って下さって嬉しいでーす
tomo
2014/11/12 20:03
tomoさん♪
先日は有難うございました。
ホントに本当に楽しいお散歩でした。
仰るように犬達が飼い主達の超楽しいオーラを感じていたのに加え、実は犬達自身の「超楽しい」オーラを飼い主さん達も感じていたような気がします。
私も最初(6月)のPJ君との散歩の前までは、お互いに未虚勢の紀州犬の雄という荒々しいイメージから、多少の不安もありましたが、いざ歩き出してしまえば意外にも犬達が仲間だという意識があるように見えて、緊張も無くなり、犬達の表情も楽しそうだった感じがしました。
犬達には、同じ犬種 = 仲間 という意識があるように私には思えます。
また、紀州犬というと、他の犬と一緒に散歩するのが難しいケースが多々あるので、そういう意味でも、とても貴重で楽しいお散歩でした。
是非また温泉を(も)楽しみに皆さんでお散歩しましょう!
野郎
2014/11/13 01:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
紀州犬 PJ 巡礼記 Part 2 放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる