放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 紀州犬 PJ 巡礼記 #2

<<   作成日時 : 2014/07/01 17:25   >>

トラックバック 0 / コメント 4

楽しいお散歩はまだまだ続きます・・・


画像でも、暑がりなレオは、そろそろバテ始めたかな?


















画像これこれ、レオ、PJ様にお尻を向けるでない(笑)。でも、このリードの弛み具合からすると、この頃にはPJ君に対する興奮は殆どないのが良く分かります。途中で出会った柴犬(名前はムクちゃんだったかな?)とも別れ、更に先に進みます。













画像この様に延々と広大なお茶畑が続きます。緑溢れた素晴らしいお散歩環境です。PJ君が羨ましい。

















画像PJ君が何かに興味を引かれれば、レオもその方向に向き・・・

















画像「ねえPJ兄ちゃん、なになに?」 という感じで接近。


















画像ある時は、かなり接近しつつも、少し顔を背けて興奮を自制している様に見えるレオ。

















画像そして、PJ君がまた何か別の匂いを嗅いでいるのに気付くと、「あっ、兄ちゃんがまた何か嗅いでる」とレオの気もそちらに移り・・・
















画像「ボクも行かなきゃ」と、やはりレオも進路変更してそちらに向かう(笑)

















画像そして、そこの匂いを興味深く嗅ぐ。といったパターンが暫く続きました。その姿は、まるで兄の行動に興味津々の兄弟犬のようでした。
















画像二頭は適切な間隔で穏やかなペースで歩きます。レオも比較的マイペースで歩きながらも・・・

















画像意識は時折PJ君の方に向けているようでした。この時は既に、レオのリードの弛みは顕著になってきました。

















画像PJ君が急に進路変更して、レオが歩く道端側の匂いを嗅ぎに来ても、緊張は全くありません。レオも落ち着いて止まって、PJ君が再び歩き始めるのをじっと待っていました。















画像お散歩も終盤に近づきました。またまたピンボケ気味ですが、尻尾を上げて元気よく歩くPJ君。疲れて尻尾が下がり気味のレオとは対照的です(笑)
















1時間位歩いたところで、気が付けば、PJ母さんが普段は散歩しない未開拓エリアに我々は入っていました。そこで少々道に迷い、なんとか高速道路の向こう側の出発地点に戻りたいのですが、道が分かりません(笑)

このあたりの事は写真には残っていませんが、その帰路探しの最中に、ちょっと大きな芝生の広場に出ました。そこで、PJ母さんと、どうやって戻るか道を検討中、レオは芝生に背中をこすり付けて、ゴロゴロ、スリスリ(笑)。気持ちよさそうでした。

その時は、PJ君とは3〜4m位離れていましたが、少なくとも、警戒心が僅かでもあれば、寝っ転がってお腹を見せる様な事はしないので、この頃には如何にレオが打ち解けていたかが分かります。

しかし、犬の心理とは本当に分からないもので、この少し後で、思い出したかのようにPJ君に吠えかかるシーンもありました。それは、私がPJ母さんに、「先回りして、この先を高速の向こうに抜けられるか走って見てきます」 と言ってレオと走って行って走って戻って来た時でした。

今回のお散歩で、レオがPJ君に吠えたのは、この時も含めて、大きく分けて4回ありました。でも、その4回とも、分かりやすく興味深い理由があるので、それについては最後の方でまとめて書きますね。

画像さて、なんとか帰り道を探し当てた我々は、出発点の車を停めた場所に向かって歩いて行きます。歩道橋を渡る2頭のワンコ。犬達は階段よりも中央のスロープの方が歩き易いのかな?














画像始終マイペースなPJ君に較べ、少し間隔が開くと、「兄ちゃん待って」と言わんばかりにレオはペースアップ。

















画像うんうん、いい感じ。それぐらいの間隔なら問題なさそう。シンクロナイズ(?)して階段を降りる紀州犬達(笑)

















画像低い姿勢でPJ君の肛門を狙っている(?)かのようなレオ(爆)

















画像ちょっと近すぎるかな? PJ君の何かに興味を持った感じなので、もう少し離すか。

















画像うん、これ位がちょうど良いかな。


















画像それから程なくして無事に出発点に到着。リードが張り気味だったのはお散歩の最初の頃だけで、以降は始終、この様ないい感じで散歩できました。レオにしては超上出来です。















ところで、先程少し書いた、レオがPJ君に吠えかかった4回とは・・・

まず、1回目は対面直後の緊張感バリバリの時。まあ、これを押さえるのは今のレオには無理でしょう。まだ慣れてなかったから、という明確な理由で、これは良しとしましょう。

次に2回目。実は、これが非常に面白いのですが、散歩の後半に差し掛かった頃、レオが道路脇に興味深い匂いを発見し、興味津々でその匂いを嗅いでいました。そこにPJ君が、これまた興味深そうな表情で、その場所に近づいてきました。

私はその時、少し危ないかな?と思ってレオのリードを引き、その場をPJ君に譲りました。そしてPJ君が、レオが嗅いでいた場所と全く同じ場所の匂いを興味深く嗅ぎ始めると、レオはあたかも、「僕が先に嗅いでたんだぞ!」と言わんばかりのすごい剣幕でPJ君に向かって吠え始めました。

その吠えは、PJ君がその場を離れるまで続いたので、この推理は当たっているような気がします。これも分かり易い明確な理由と思えるので、良しとしますか。

そして、3回目。これが先程の「帰り道探し」から走ってPJ母さんの所に戻って来た時の事です。その時、PJ君は路上に伏せしておとなしく待っていましたが、坂の上から一気に駆け下りて来たレオにはかなりの勢いがついていました。そして、その勢いを保ったまま急接近。これがその時、吠えるに至った経緯です。

急接近と言っても、最接近時で少なくとも2mは離れていたでしょうし、それ以前にももっと近距離に接近(吠えずに)した事はあったのに、何故この時は思い出した様に吠えたのか?

これは多分、接近速度と勢いではないかと思います。速度が速いと一秒間に接近する度合いも当然多くなり、相手犬の威圧感も急激に増えるので、それだけ緊張度も高まり、吠えに繋がり易くなるのではと考えました。

この推理が正しければ、これも分かり易い明確な理由なので、まあ、良しとしますか。

そして最後の4回目。これは、PJ君と別れる時に、レオを車に残してPJ君とスキンシップを図っていた時の事でした。人懐っこくペロペロと私の手を舐めてくれる可愛いPJ君に向かって、レオは、「僕の父ちゃんだぞ!」と言わんばかりの剣幕で車内で吠えていました。これも極めて分かり易い理由なので、良しとしますか。

とすると、初対面の時を除けば、飼い主の努力でガウガウはかなり抑えられる、という事ですな。
飼い主の私自身にも大変勉強になったお散歩でした。もっとも推理が当たっていればの話ですが(笑)

画像さて、いよいよお別れです。PJ君、レオとお散歩してくれて有難う。君はお散歩中はずっと尻尾を立てたままで、凄くかっこ良かったよ。レオは半分ぐらい垂れてたけど(笑)
それに、どんなにレオに吠えられても、決して応戦することなく、優しい目でレオを見つめてくれて本当に有難う。この写真を撮った時も、PJ君とのスキンシップに嫉妬して車の中で吠えまくっている(笑)レオを大人しく見つめています。因みに、その時のレオの様子は・・・








画像先程の「4回目」で書いた様に、こんな感じ吠えてました(笑)。でも、レオも今日は良く勉強したね。PJ君は意識的にレオ優しくしたのではなく、和犬ならではの「我関せず」の気質を貫いた、という事だと思いますが、その和犬気質がしっかりとしているからこそ、その気質に触れる事ができたレオは、とても良い勉強になったのだと思います。PJ君は本当に素晴らしい紀州犬だと思います。










画像そして、高速道路での長〜い帰路を経て帰宅したレオは、直ぐに熟睡。両前足を引っ込めて気持ち良さそうに寝ています。夢の中で今日のお散歩を復習してくれればいいな(笑)














画像PJ母さん、本当に有難うございました。機会があれば、またいつか一緒にお散歩したいと思います。
PJ君、その時までレオの事を覚えててね。
ご訪問有難うございましたm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬動画へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!
一緒に散歩しているような気持ちで巡礼記を読みました。
白犬2頭のおだやかな散歩、最高ですね!
レオくんとPJくんが前後に並んで歩く様子がなんともいい感じです〜。

「この道、知ってる!」と思った写真も・・・。
わたしがPJくんのところにお邪魔したのは数年前ですが、お茶畑あり、アップダウンありで楽しい散歩道は思い出深いです。
ケイ
2014/07/03 15:51
> Keiさん
お久しぶりです。この記事を書いた後で、タローの主さんの「紀州犬PJツアー」の記事を私も読みました。そして、その時のKeiさん達の散歩の様子を自分の今回の散歩体験と重ねながら楽しみました。PJ君の散歩コースは本当に良い所ですね。

以前につくばでお会いした時は、キシュウ君とレオは相性が良さそうだったので、今度は「紀州犬キシュウ君巡礼記」も検討しようと思います(笑)
野郎
2014/07/03 22:09
お久しぶりですう〜
mixiで見て、おおおおお!ってなりましたよ^^
そうそう、keiさんとタローの主さんと突撃したのは
もう何年も前ですねえ。
あのお茶畑たくさんの道・・今でも夫と、PJ君の所は
いいところだよねえと話題になります。
レオ君とお散歩した森林公園の話題になると私はいつも
野郎さんイケメンだったよなあ・・としか言わないので
夫が呆れてますww
またレオくんにも会いたいなあ。
tomo
2014/07/05 13:14
> tomoさん
ブログ上では本当にお久しぶりです^^
数年前はタローの主さんの記事を「羨ましいなあ・・・」と見ていましたが、今回は私自身も楽しい散歩を堪能できました。PJ君の所は本当に素晴らしいお散歩環境ですね。
ロン君と散歩した森林公園が懐かしいです。是非また一緒にお散歩したいですね。
野郎
2014/07/05 14:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
紀州犬 PJ 巡礼記 #2 放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる