放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度は猫に襲われる!

<<   作成日時 : 2013/08/31 15:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

害獣としての猫の有害性も重視すべき!


その事件発生から1ヶ月以上経ってしまったが、今度はネコ自ら襲い掛かってきた! 7月中旬の早朝の散歩中の出来事だった。ある場所を過ぎた時、2匹の猫が後ろからついて来た。そして接近してきてシャーシャーと威嚇し始めた。

ここまでは、以前にも希にあった光景だが、今回のネコは襲い掛かってきた。レオも反応したが、やはり、ネコの命を気遣ってリードを引いて動きを封じたところ、ネコに顔を引っかかれた。ネコはその一掻きで去っていった。

画像これが、その直後の写真。


















画像顔を引っ掻いた猫の前足の爪が地面に着く時にレオの足に触れたのか、レオは足を怪我していた。しかも、前回の怪我と全く同じ位置。よほど痛かったのか、瞬間的にキャンと鳴いていた。
















猫の襲撃はご近所さんから以前にも聞いていたが、信じていなかった。でも、自ら攻撃してくる事が分かった。レオはこの後暫くは、また傷の痛みを患う事となった。害獣は捕獲して欲しいが、保健所は猫捕獲は一切やらない。
野良猫が異常に多い我が家の付近では困ったものである。

一連のトラブルで、猫の噛み傷、引っかき傷の強い毒性は改めて認識した。犬同様に猫も狂犬病に罹患する動物にも関わらず、自ら襲ってくる可能性のある有害獣を捕獲しないのは行政の怠慢ではないか?

それ以前に、猫の放し飼いの法規制も登録制度さえも無いのは、法律の大きな落ち度ではないか?
政治的圧力さえも疑いたくなる。それとも長年の野放しで猫が増えすぎて既に手が付けられないのか?

害獣を捕獲しないのは公共の福祉に反しますよ! 環境省さん!それとも厚労省さん?

いつ対応するの? 今でしょ!!!

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬動画へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさ!
おっかないね。要エアガンですな…
師範代
2013/09/11 13:05
おおっ、これは、これは、師範代さま。おひさです!
ほんとに猫は危険でござる。特に繁殖期は要武装です!
-PS-
おとといからナイハンチの復習始めました(汗)
野郎
2013/09/11 13:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度は猫に襲われる! 放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる