放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS あちゃ〜 #5 轟音には要注意!

<<   作成日時 : 2013/05/24 11:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久々に惨事が発生・・・


といっても、またしてもレオのしでかした笑える事態ですが・・・

ある日の午後、病院でのリハビリ治療を終えて帰宅し、玄関を開けてみると・・・


画像なんじゃ、こりゃぁ〜!!!
まるで地震の被害の様だが、外出中にそんな地震は発生してなかったはず。
玄関の中に入り、壁を見てみると・・・















画像ああ〜っ、やっぱりレオの仕業だ! 昨年のちょうど今頃、寮の部屋の壁をぶっ壊したのと同じやり方!それにしても、紀州犬の穴掘り力は凄まじい!
















画像部屋の中に入ってみると、さすがに今回は悪い事をしたかのような反省の表情が見受けられた。この写真は、帰宅直後のレオの様子。
硬い壁を掘って前足が痛むのか、レオは長時間そこを舐めていたようで、両前足は濡れていた。















それにしても、一体なぜ、こんな事に・・・

実は、この時期、毎年、近所の小学校で運動会をやっていて、そこから聞こえてくる太鼓の音や、ピストルの音に反応し、雷の音を聞いた時と同じような反応をしてしまうのです。
(※ 参考記事→http://highsurf.at.webry.info/201105/article_4.html

元々は放棄犬だったレオ。なぜ、捨てられたのか・・・、いろんな説があるが、やはり、一番考え得るのは・・・

紀州犬として猪猟での活躍が期待されていたものの、鉄砲の音にビビリまくって使い物にならず、猟師である元飼主に呆れ返られて捨てられた・・・(笑)

野生動物への猟欲は未だに旺盛(というか強烈)なのに、ここまで音に恐怖心を持つのは、何か訳があるのだろうか? 同じ紀州犬でも、全く轟音にビビらない固体も多いのに・・・

例えば、猟でレオが追い詰めた猪を猟師が至近距離で発砲し、轟音と共にレオの目の前で猪の体が破裂し、大量に吹き飛んだ返り血を浴びたため、以降は轟音にビビるようになったとか・・・

いや、考え過ぎか。やはり、こやつは単なる弱虫なのだろう(笑)


画像その日の夜は、この様な姿で何事も無かったかのようにリラックスして眠ったので、まあ、飼主としては、特に心配してませんけどね(笑)

心配なのは、我が家の資産価値がどんどん落ちること! レオ、頼むから家を破壊するのだけはヤメてくれ〜!
ご訪問有難うございましたm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬動画へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あちゃ〜 #5 轟音には要注意! 放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる