放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び西へ <中京地区お散歩会?>

<<   作成日時 : 2011/02/24 14:17   >>

トラックバック 0 / コメント 4

昨年9月にも同じようなタイトルで記事を書きましたが・・・


昨年は9月の上旬に夏休みをとり、レオと二人で車で旅に出た。その時は特に目的地は無く、波があれば海に入ればいいという程度の計画で、行ける所まで西へ行くというものだった(詳細は昨年9月の記事「西へ」シリーズ参照)。

その時の旅で心残りだったのは、東海地区の憧れの「白い犬」の直ぐ近くまで行ったにも関わらず、会わずに帰って来てしまったこと。今回は最初から「白い犬サミット」を目論んで旅に出た。まず最初に、当ブログのトップページのマイリンク集のブログオーナーさん達に打診してスケジュール調整を図った。

そうしたところ、唯一、「犬と猫と暮らす」のブログオーナーさんである紀州犬ロン君の飼主さん(tomoさん)と都合が合い、2月21日(月)に西へシリーズのリターンマッチが実現した。

(Keiさん、ごめんなさい。タローの主さんと同様に、代々木お散歩会のスケジュールも含めて、ご多忙かと思い、お声がけをしていませんでした)

さて出発。ワクワクして高速に乗り、一路西を目指す。

画像最初の休憩地、足柄SA。間近で見る富士山が素晴らしい!

















画像ここでは、レオにオシッコをさせて、その後、少しだけ寛がせようとドッグランに入れた。しかし、これは失敗だった。窮屈な車内から外に出て、リードまで外して貰ったレオは水を得た魚の様にイキイキ。その楽しさに味を占めたのか、リードを付けようとすると逃げ回ってしまい、全くレオが捕まらない。結局、2〜3分で済ませるはずのドッグランは、レオとの鬼ごっこに時間がかかり、足柄SAでの総休憩時間は約50分にもなった。
むう〜っ、レオめぇ〜! でも、その間、他の犬が入って来なくてよかった。ホッ。先を急がねば。








画像平日の道路は良い。変な渋滞もなく、スムーズに走れる。約2時間ほどで、次の休憩地の浜名湖SAに着いた。
















画像昨年9月にここに来た時は気温30度台半ば位の炎天下で、とてもレオを車から降ろせる状況ではなかったが、今回は安心してトイレ休憩ができた。でも、何となくレオの表情が少し疲れてるかな・・・?















画像ここでもレオのストレッチ目的で少し散策。湖の方を見て、不思議そうに首を傾げたかと思うと・・・

















画像すぐに飽きてしまったのか、ここにはあまり興味のあるものが無いようだ。先を急がねば。


















その後も順調に西進。思えば遠くに来たもんだ。当初、tomoさん宅は、静岡と愛知の県境付近と勝手に思い込み、大した移動ではないと考えていた。しかし、出発の前夜、教えて貰った住所を地図で調べると・・・。その距離に一瞬言葉を失った。果たして本当に日帰りできるんだろうか・・・?

しかし、車の流れは始終順調で思ったよりも楽に愛知県内某市の目的地に着いた。もっとも、自宅の出遅れや途中の不測事態等で目標時間よりは1時間半近く遅れ、到着は16時半頃だったが・・・

tomoさんのご自宅の前で、ご主人様が待っていてくださり、そこから夢のような約2時間が始まった。そして、まもなく、夢のような、紀州犬ロン君との対面が実現する。

画像まず、tomoさんのお宅にお邪魔する前に、レオの足を拭きますが、なんとここでは、タオル、洗面器など、ロン君の足拭きグッズを貸してもらいました。ご主人様、有難うございました。
(※写真提供:tomoさん)














そして、いよいよリビングルームにお邪魔しました。猫のひまちゃんとてんちゃんは既に別室に隔離済みとのことで、ロン君は裏庭に居たので、この時点で直接顔を合わせることは無かったのですが、それでも、リビングの窓越しにお互いの姿を確認した両頭は早くもガウガウ合戦開始(笑)。私もこの時、初めて窓越しに生でロン君を見ることが出来ました。実際の接見はもう少し先です。

画像レオは、リビングに入室後、クンクンと落着き無く部屋中を嗅ぎまくり、ロン君のオモチャを発見して我が物顔で遊びだす始末・・・(-_-;)
(※写真提供:tomoさん)















レオ!よそのお家に来たんだから少しはお行儀良くしようよ。

かく言う私も、キッチンや部屋の奥で悪さするレオをしっかり制することができてなく、
tomoさま、ご主人様、申し訳ありませんでした。
レオにぴったり着いて監視すべきところ、この時は完全に気持ちが緩んでました。

画像ロン君のお皿で水をがぶ飲みするレオ。お皿一杯分、飲み干しました。


















リビングルームで、お茶を頂いている時には、紀州犬の話題などに話が咲き、楽しいひと時を過しました。

そして、こんな一幕も。それは、tomoさん特製のササミジャーキーが出てきた時でした(↓)


携帯版は→こちら

いやはや、躾のなってなさが露呈して恥ずかしい限りです。
tomoさま、ご主人様、大変失礼いたしましたm(_ _)m

画像このあと、近くの森林公園までtomoさんご夫妻、ロン君と夕方のお散歩に行きました。これはその車中でのひとコマ。リアシートから見ると、運転している私とレオはこんな風に見えるんですね。なんか新鮮。というか、我ながら良いコンビ(笑)
(※写真提供:tomoさん)













画像さあ、いよいよロン君と一緒にお散歩です。ここは、お散歩会が開催できるほど、素晴らしい公園で、今回の記事のサブタイトルのように、「中京地区お散歩会」とも言える充実した散歩でした。
写真はロン君とご主人様
(※写真提供:tomoさん)










画像レオがロン君の後を追う形で歩きましたが、レオはロン君をかなり意識して、それはもう強烈な引きでした。こらっ、レオ!まだ全然腹筋が回復してないんだから、もう少し手加減せんかいっ!
(※写真提供:tomoさん)












画像これは私のカメラで撮ったロン君の写真。レオの動きが激しいので、撮った写真は大半がこのようにボヤけてしまった。
















画像これは、私のカメラで撮った写真の中では最も写りの良いロン君。やっぱりカッコイイ!

















画像そしてこれは、最も接近して撮ったロン君。レオの動きでピントはブレたが、それでもイケメン。というか、レオにはない品がある。
















画像レオが2本足立ちになって度々けしかけるので、ロン君も時々応戦(笑)。元気なロン君。

















画像ただ、この頃にはだいぶ慣れてきて、お互い直ぐ近くに居ても気にせず落着いている時間の方が長くなっていました。
(※写真提供:tomoさん)













徐々に2頭の距離を詰めてみようとした時の動画(↓)


携帯版は→こちら

レオのけしかけでロン君も一時的に反応していますが、ロン君は直ぐに落着くので、もしかしたら接近してお互いに匂いを嗅げるかな・・・とも思いました。 が・・・、

画像レオの場合、この写真のように、一見すると存在を意識してないようなカムフラージュ状態が最も危険です。この状態から一気にガブッと行く事が多いからです。
(※写真提供:tomoさん)













画像今回の写真の中では最も接近した状態のショット。実は、写真には残っていないものの、一番接近した時は2頭の距離が瞬間的に1mを切っていました。
(※写真提供:tomoさん)

tomoさんのご主人様は、「ロンはもう大丈夫」と言ってくださいましたが、レオ(写真の左側)はご覧の通り前足が跳ねた状態です。こんな時のレオは、仮に興奮は収まっていても、遊び心満々でジャレ噛み(と言っても結構本気)する可能性が高いので、敢えてこれ以上近づけて匂いを嗅がせる事はしませんでした。





レオは2本足立ちでリードをグイグイ引いてロン君に近付きたがる事が多かったものの、それは攻撃心というより、遊びたくて仕方がないという感じでした。でも、近づけると、やっぱり、ガブリなんだろうなあ。もうちょっとレオの遊び方が上達しないかなぁ・・・

一方のロン君は、お散歩が終わる時点では、レオが近くに居ても完全に落着いていました。

さて、楽しい時間はあっという間に過ぎ、お別れの時間がやってきました。ご主人様が最寄のインターチェンジまで道案内してくださったお陰で、スムーズに高速に乗ることが出来ました。ご主人様、有難うございました。

画像帰路は時間を気にせずリラックス。途中の足柄SAでは海鮮揚げうどんを食べてノンビリと帰りました。これは美味かったなぁ。
















この日帰りトリップでの走行距離はなんと867Km! これは日帰りの車旅行としては、野郎史上最長の放浪。先日の九州トリップや、レオの散歩など、結構無理が続いたせいか、帰宅後は手術跡が痛んできた。レオの抱っこも暫くは避けた方が良さそう。しかし、昨日、一昨日と殆ど寝て過したお陰で、また回復に向かい始めたのは嬉しい。もう問題ないでしょう。

たとえハードなスケジュールであったとしても、今回のトリップは本当に有意義で心から良かったと感謝できる良い旅でした。tomoさん、ご主人様、本当に有難うございました。

色々書いてしまったものの、タローの主さんも言っていたように、お散歩会はいつでもどこでも2頭以上で成立する事を実感した旅でした。これを「中京地区」から「東海地区」として、静岡県、三重県も視野に入れると・・・
結構、紀州犬のオーナーさん集まるんじゃないでしょうか?

遠い他県での事ながら、そんなイベントの想像も楽しいですね。

ご訪問有難うございましたm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬動画へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早々のUPありがとうございます!
疲れが出て寝込んでいないか心配しておりました^^

お互いに詳しい住まいを知らなかった事が
こんなに遠い地まで来なければならない事態になり
ああ〜・・静岡辺りで待ち合わせたら野郎さんの負担も
軽くなったのに・・と後悔しております。

が、本当に楽しい時間でした!
遠くまで本当にありがとうございました!
レオ君がロンのおもちゃで遊んでる場所・・
ロンがこの場所を毎日、執拗に匂い嗅いでるんですよ〜

至上最長の放浪、この記録を破る事は・・・
ないですよね〜。。本当にお疲れ様でした!

またお会いできる日を楽しみにしております!
(今度はそっちへ向かいます!)
tomo
2011/02/24 20:16
tomoさん♪

どうかご心配なく。私自身、車で何処まで行けるか、興味津々だったので、車でしか味わえない長旅を楽しませて頂きました^^ 
むしろ、直接ご自宅を訪問したのは、失礼だったと反省しております。
レオがフローリングを傷つけてしまったり、申し訳ない気持ちで一杯です。

そんなレオ共々、温かく迎えてくださったtomoさん、ご主人様には本当に感謝いたしております。

ロン君もレオの匂いを覚えてくれているようですね。是非またお会いできればと思います。もし機会があれば、南房総のレオエリアにも遊びにきてください(遠いので、観光を兼ねて泊りが宜しいかと・・)。
静岡県内の何処かでお会いするのも良さそうですね。

今回は本当に有難うございました。

PS
お土産で頂いたチョコレートが美味しかったです。
野郎
2011/02/24 22:21
レオとロン、冒険的な距離感ですね〜(笑) そうか、tomoさんちは野郎さんもビックリするほどの距離があったのですね。 ってか、野郎さんちも千葉県とは言っても、どこに行くにも地元の県を縦断しなければならないのが辛いところ。

それにしても、ジャーキーに夢中なレオの動画、場の雰囲気といい見ていて楽しかったです。(^^)

間を取って静岡となれば、こりゃもう、男前紀州犬がいる関所しかないでしょう。 レオ、ロン、PJ、キシュウ・・・ オス紀州犬祭り?(強烈!)
タローの主
2011/02/24 23:25
タローの主さん♪
次回ロン君に会った時は、お互いの匂いの嗅ぎ合いが出来るといいなあと考えてます。以前、紀州系MIXの大吉君とはお互いの肛門の匂いを嗅ぎ合っているので、夢ではないかと・・・

tomoさん特製のジャーキーはお土産としても頂いていて、我が家でも、そのジャーキーを見せると、レオは大興奮です(笑)

オス紀州犬祭り・・・いつか実現させたいですね。どんな会合になるのか・・・? 想像するだけで楽しいです。
野郎
2011/02/25 11:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
再び西へ <中京地区お散歩会?> 放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる